もりもり君

もりもり君030-a【採用】

ビジネスインターン制度について

もりもり君第30-a話
中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
ビジネスインターン制度があると聞いたのですがどんなものですか?

中川 主に大学生が学生のうちに、企業で就労経験を積むことです。

社長 どういうメリットがあるのですか?

中川 就労経験をした会社に就職することがありえるのです。
企業が大卒(大学院卒を含む)の採用の機会を増やすことができるのです。
仕事ぶりで人物評価もできます。

社長 では、リクルート(就活)ではないのですね?

中川 違いますが、学生の中にはそれを目的に制度を活用する場合もあるようです。
大学にとっては、学習を実践するための機会なので教育の一貫と位置づけています。
(大学によってはビジネスインターシップ制度を導入していない場合もあります)

社長 時期はいつ頃ですか?

中川 会社が決めれば良いです。

社長 期間はどのくらいですか?

中川 欧米は数ヶ月ですが、日本では2週間程度です。

社長 2週間の給料はどうなりますか?

中川 払わなくても良いです。教育の一貫ですから、払ったら教育ではありませんから。
会社がお礼金をもらいたいくらいです。
しかし、自社の仕事を知ってもらいたいために受け入れている会社は給料をだしているようです。

社長 つまり、採用できるかもと期待している場合は給料を出しているのですね。
遠隔地の場合は宿泊費や交通費がかかりますよね?

中川 それも原則自己負担です。
しかし、宿泊費や交通費は支給する会社が多いように感じます。(インターネットで数社調べた結果です)

社長 給料がもらえないは、宿泊費や日当がもらえないはでは、利用者がいないのでは?

中川 大卒の採用は就職協定などがあって接触が難しいのでインターンシップを利用して積極的に接する機会を増やすために取り組んでいる会社もあるようです。
そういう目的の会社は、給料や日当などを払っているようです。(未確認です)

社長 うーん、インターシップは大企業のための制度ですね。当社のような中小企業には縁がありませんね。

中川 そうですね。
2週間程度では手間ばかりかかり、こちらが期待しても、入社してくれる確率は少ないと思いますので、あまりお勧めしません。

中川コメント

ビジネスインターン制度というものがあるので念のためご紹介しました。
就職が困難な時代ですから、あれやこれや手を打てば新卒を採用できる
かもしれません。

c中川式賃金研究所 画屋(かくや)

もりもり君レンタル!

内容

人事労務系4コマ漫画「もりもり君」はレンタルで、社労士さんが発行されるニュースレターやWEBサイトの記事にご利用いただけます。
詳細はお問い合わせフォームからご連絡願います。

費用

4コマ漫画+テキスト
1話 4,000円(税別)

12話以上まとめてレンタル
1話 3,000円(税別)

ABOUT ME
ヤタロウ
ヤタロウ
通りすがりの漫画描きのヤタロウです。漫画制作のことならなんでもご相談承ります!どうぞ、よろしくお願いします!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA