もりもり君

もりもり君023【残業】

拒否して帰宅する場合

もりもり君第23話
中川 こんにちは。

社長 こんにちは。
Aさんには困りました。

中川 何がありましたか?

社長 納期の関係で3日間残業が必要でした。しかし、Aさんは残業ができないと言ってさっさと帰るのです。

中川 どうして残業ができないのですか?

社長 言わないのです。
他の社員からも不満が出ています。懲戒処分にしたいと思いますが違法ですか?

中川 それは単純な話ではありません。

社長 そうですか。

中川 まず、36協定(残業をしても良いという協定)を締結していますか?

社長 はい、毎年労基署に提出しています。

中川 次に就業規則には残業してもらうこともあると書かれていますか?

社長 はい、書かれています。

中川 では、残業を命じそれに従う環境は整っています。

社長 では、懲戒処分はOKですね?

中川 問題はAさんが残業をしない理由です。それが分からないと何とも言えません。

社長 それはおかしいでしょう。仕事を優先すべきではないですか?

中川 そうですね。経営者としては当然のお考えでしょう。
しかし、残業ができない事情があるかもしれませんよ。その事情を無視して残業に協力しないから懲戒処分にするというのは権利の乱用と言われますよ。

社長 残業をしないことに理由が必要なのですか?

中川 たとえば、介護が必要な家族がいたらどうですか?

社長 ムムム…。

中川 たとえば、奥さんが入院しており子供の世話をしなければならないとしたらどうですか?懲戒処分をしますか?

社長 ムムム…。
なるほど。
残業ができない理由もあるのですね。

中川 そうです。
プライベートなことなので語りたがらない人もいるのです。

社長 うーん。事情を確認しましょう。

中川コメント

残業をさせるには36協定の締結と就業規則への明記が必要です。
その上で残業に協力しない場合は事情を聞きましょう。

いきなり懲戒処分は権利の乱用となりかねません。

c中川式賃金研究所 画屋(かくや)

もりもり君レンタル!

内容

人事労務系4コマ漫画「もりもり君」はレンタルで、社労士さんが発行されるニュースレターやWEBサイトの記事にご利用いただけます。
詳細はお問い合わせフォームからご連絡願います。

費用

4コマ漫画+テキスト
1話 4,000円(税別)

12話以上まとめてレンタル
1話 3,000円(税別)

ABOUT ME
ヤタロウ
ヤタロウ
通りすがりの漫画描きのヤタロウです。漫画制作のことならなんでもご相談承ります!どうぞ、よろしくお願いします!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です