漫画制作事例

はんだの世界と漫画

鉛フリーのはんだの中を旅する物語

ご依頼いただいたのは、はんだメーカーの日本スペリア社さんです。

ご連絡いただいたときに「はんだ」ってあの「はんだ」ですかって思わず聞き返してしまいました。と言うのも、こどもの頃に工作の授業ではんだ付けした程度の経験しかなく、はんだについてまったく思いを巡らせることもなく大人になってしまったからです。

しかし、お話をうかがっているうちに、私たちは日々様々な電化製品に囲まれて生活しているわけで、はんだはその全ての製品に使われている本当に身近な製品だという当たり前のことを改めて気付かされ、自分の不明を恥ずかしく思いました。

昔の「はんだ」は鉛(なまり)と錫(すず)の合金だったとうことですが、環境保護のため、今の「はんだ」には鉛が使えなくなり「はんだ」の研究開発競争が新たに始まったそうです。はんだの製造には、生産性の向上、電化製品の耐久性や省エネなどに大きく影響するような、たいへん奥深い世界が広がっているのです。

えーと、たいへんおもしろい話なんですが、長くなるのでこれくらいで。

漫画冊子は展示会でお配りされているので、もし日本スペリア社さんのブースに立ち寄られる機会がございましたら、手にとってご覧いただければ嬉しいです。

ふたつの漫画が1冊のパンフレットに!

この冊子には今まで弊社のご依頼にはない新しい要素があります。
それは、ひとつの冊子に鉛フリーはんだの知識を伝える漫画と商品説明の漫画が入っている点です。訴求する内容にあわせて別のテイストの漫画を入れるという、担当者さんが漫画好きでなければ出てこないアイデアだと思います。

漫画好きな担当者さんと一緒にお仕事をさせていただき思いつきました。世の中には子どもの漫画家になりたいと思ったけど、大人になって思いとどまった方が多くいてるわけで、そういう方々のために漫画を制作するサービスがあっても良いなぁと。

販促品として効果があって喜ばれる。担当者さんの夢が叶って喜ばれる。一度で二度おいしい漫画制作ができれば漫画家にとっても幸せなことだと思います。その為に私たちは日々腕を磨いてご期待に添える準備をするのです。

ABOUT ME
Yataro
Yataro
通りすがりの漫画描きのヤタロウです。漫画制作のことならなんでもご相談承ります!どうぞ、よろしくお願いします!!
ご相談は漫画専門制作会社「画屋(かくや)」へ!

ここ数年で広告漫画ますます身近な手段になってきたと思いますが、それでも漫画制作のご依頼をされた経験のある方はまだまだ少ないと思います。
一方で、漫画でPRを「いいね!」と思っても「相談できる人は身近にはいない」という声も耳にします。漫画のことなら弊社にご相談いただければ解決いたします。

yataro
yataro
漫画専門制作会社画屋(かくや)を信じるか信じないかは、あなた次第です。

お問い合わせページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です