photo NASA

漫画とWEB
マーケティング

漫画をWEB公開した際のデータから、見せ方として漫画は有効であるということが分かりました。
しかし、WEBマーケティングでの漫画利用に、どんなメリットがあるのでしょうか?

弊社が制作に携わった経験から、全ての事例で漫画の影響が突出しているということは申し上げられませんが、明らかに漫画を使ったことが結果に影響している事例もございました。

では、その事例はなぜ結果が出たのか?

そうした点を紐解いていけば、弊社が提供するサービスで多くのお客様のお役に立てるのではないか、と考えております。

集客、MA(マーケティングオートメーション)など、技術の進歩によって発展を続けるEC(エレクトロニックコマース)、WEBマーケティングに漫画を加え、総合的にお役に立てる提案を心掛けてまいります。

漫画の伝達力

WEB漫画を公開した際に取得したデータから、直帰率、PV、滞在時間など閲覧に関する数値は漫画を使うことで改善することが分かりました。
漫画を使うまで伝わらなかったユーザーに対して情報を伝えることができるということです。

その効果にたいして費用が少なければ漫画を使う価値はあります。

集客の費用×離脱率の改善で得られる価値が漫画制作費より大きいと見込める場合は、漫画のご利用をお薦めします。

漫画の集客力

ネットにある質の高い情報が拡散するということは周知の事実だと思いますが、さらに!理解しやすかったり、おもしろかったりすれば、より拡散しやすいと感じることはありませんか?

集客を継続的に行っている場合、拡散することでより集客効果が増せば、利用する価値があると言えます。

拡散による集客には様々な方法がありますが、漫画がうまくハマり集客に繋がった事例もございます。他社との差別化をお考えの際には漫画のご利用もご検討ください。

WEBマーケティングに必要なこと

「広告や販売促進に漫画を使うだけで商品が売れる。」というのは、さすがに楽観的すぎます。
WEB構築、リスティング広告の管理、SEOとSNSによる集客、MAなどシステムの組み込んだ販売管理などなど、日々進歩するWEBサービスの導入が必要になるでしょう。
弊社は漫画制作会社ですが、WEBマーケティングに必要な施策をご用意いたします。
実際に弊社もWEBからのお問い合わせから販売に繋がるケースが多くございます。その経験も踏まえ、お客様のご要望に必要な提案をいたします。

WEBだけではない

WEBマーケティングとはいえ、WEBだけでサービスが完結しないことが多く、実際には他の販促策を実施することも必要になります。出口のマーケティングで大成功を収めた事例も多数ございます。

その場合に、漫画を効果的に使った事例がございます。

自社の事例に加え、多くの漫画を使った販売促進の事例も日々研究しております。それらを踏まえ、漫画を利用したマーケティングのご提案をいたします。
漫画を使った広告・販売促進の企画される際、画屋(かくや)へお問い合わせいただければ、望外の幸せでございます。

結びに…

漫画制作会社の漫画が一切出てこないページを最後までご覧いただきありがとうございます。

漫画というと、なぜかいきなり描き出すと思われがちですが、文章から漫画にすることがほとんどでして、そんな一面を見せたい一心から、このような必ずツッコミが入ってしまうページ作ってしまったことは、慚愧の念に堪えません。

いつ漫画が出てくるんだろうと、ワクワクしながら読み進めていただいた皆さま。
m(o・ω・o)m ごめんなさい。